三重県名張市、伊賀市、奈良県宇陀市、御杖村でお墓のことなら創業明治23年5代に渡って墓を作り守り続ける谷松石材へ

お墓のお引越し・墓じまい

ホーム > 事業案内 > お墓のお引越し・墓じまい

ここから本文です。

お墓の移転やメンテナンス、これからのお墓のこともご相談ください。豊富な経験と実績で解決します。

お墓の引っ越しについて

実は大変な、お墓の引っ越し

お墓の引っ越しは一見、単純そうに見えますが、親族への話し合いがまず必要となります。
円満に済めば良いのですが、継続的に何度も話し合いを要することがありますし、遠方であればなおのこと難しくなります。また、移転前のお墓がお寺にある場合は檀家を抜けることにもなるため慎重な配慮が必要です。加えて、各種手続きもあります。今のお墓と新しいお墓の管理者への届け出はもちろん、各市町村の役所へ届出が必要です。
谷松石材では、お墓の引っ越しに関するご相談に対し、お引っ越しがスムーズに運ぶようにアドバイスさせていただいております。お気軽にお問い合わせください。

一般的な改葬手続きと墓石の移転

改葬:今あるお墓から、別のお墓へ引っ越しすること

  1. 引っ越し先のお寺か霊園の管理者から「受け入れ証明書」を発行してもらいます。
  2. 前のお墓の管理者から「埋葬証明書」を発行してもらいます。
  3. 市町村役場に申請して、「改葬許可証」を交付してもらいます。
  4. 前のお墓の管理者に「改葬許可証」を提示します。
  5. 住職に「お魂抜き」をしてもらった後、遺骨を取り出します。
  6. 墓石の移転作業。(当社が責任をもって移設させていただきます)
  7. 新しいお墓の管理者に「改葬許可証」を提出します。
  8. 新しいお墓に「納骨法要」をしてもらいます。
  9. お墓の引っ越し完了

お墓じまいについて

お墓じまいも承ります

とても残念なことですが、近年、檀家として経済的負担が大きいことや少子化により墓守をする継承者が途絶えることを理由に、「墓じまい」をする方が増えてきました。こういったお客様のご意向に添い、谷松石材では遺骨の取り出しや墓石の撤去もしております。また、墓じまいの方法やその後ご遺骨をどうするかなどご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

お墓じまいの流れ

  1. 墓じまい後の遺骨の納め先を決める
  2. 祭祀継承者同士で意見をまとめる
  3. お寺や霊園など、現在の墓地管理者に墓じまいすることを伝える
  4. 改葬許可申請をする
  5. お墓の「お魂抜き」をしてもらう
  6. 遺骨を取り出す
  7. 墓石を撤去し更地にする

このページの先頭へ